レン鯖広告


工芸・作業台

作業台

作業台を選択し、加工ボタンを押すことで加工画面を開ける。
加工欄上位の項目から順に作成されるが、"資材が無い"や"X個作成"などの条件外で作れない場合は次の段の加工が行われる。
'S'ボタンは加工の停止。'X'は加工項目の削除。

仕事の割り当て設定がされている入植者を選択した状態で作業台を左クリックすると、
材料が足りていない場合はメッセージが表示されるので資材が足りているかの判断が可能。加工可能な場合は即行動に移ってくれる。

作業途中の物品を作って欲しい場合は、物品の作者を選択したあと物品を右クリックすると作業を再開する。
ただし作業台を他の入植者に使われている場合は、徴兵などで作業から退かす必要がある。



概略欄


作成個数

  • X回実行
    武器や衣服の作成など指定数欲しい場合に使用する。

  • Xに達するまで作成
    調理品など常に一定数を保って欲しいものに使用。
    美術品など転売目的の製作物が、倉庫から溢れないように管理する場合にも良い。

  • 常に実行
    死体を燃やす。鉄くずの練成などに使用する。


「X回実行」または「Xに達するまで実行」を選択した場合、個数を入力する画面が出る。
最初の加工画面では1クリックで1上下しか出来ないが、
概略画面では「+25」や「+250」のボタンがある。


最良の保管まで持っていく

完成時、床に置き捨てるか保管庫まで持って行くかの選択。
作業を中断していちいち持っていくより、集中して作った方が効率が良い場合がある。
部屋にアイテムが溢れかえると美しさが低減してしまうので注意。


材料までの距離

初期値の999の場合、コロニー外に素材を拾いに行ってしまう事がある。
遠出させたくない場合は設定を弄ってみると良い。


スキル範囲

指定スキル範囲内の入植者のみ作業が出来るようになる。
高価な金銀を使う彫刻を、高スキルの入植者のみにやらせる事が出来る。
逆に低スキル入植者だけにやらせる設定も可能。



HP-品質

指定HP,品質範囲内の素材のみ扱うようになる。
おもに火葬炉や溶鉱炉で服や武器を溶かす際に使用する設定。
HPが低いボロボロな衣服だけを燃やす。
二束三文の低品質武器を溶かして素材に戻す時に便利。


素材

取り扱うアイテムを指定できる。
関係ない作業台でも腐乱死体のチェックがデフォルトで付いていたりする。

大事なシルバー、スチールなどで彫刻をしないよう制限するしたり、
逆にスキル範囲と併せて、良い素材を良い入植者に作らせることも可能。
MODで追加された素材も使用可能ならピックアップされる。


作業工数

完成までに掛かる時間。
スキルや身体能力で工数消費速度が変動する。
腕が無い入植者が作業を行うと、通常より作成速度が激減する。